演出も撮影ディレクションも全部やってます

our photoというサイトにカメラマンとして登録をしてみたんです。それで審査があるとかで
プロフィールと、ポートフォリオを提出したのですが、見事に落ちました。

理由は書かれてないのですが、以下、審査基準がメールに書いてあり参考にしてくださいと
添えられてました。
 1写真の品質がOurPhotoの基準を満たしていない
 (指示をして撮影をしていない/ピントが合ってない/明るさが暗い/
 2編集をしていない/ホワイトバランスが適正でない/ボケ感が足りない)
 3カメラボディが初級機または発売年月が古い
 4 20歳未満
 5自己PRから意欲を感じられない

で、ずっと考えてました。4は除外されます。3ですが、5Dは古い機種ですが、現在はソニーのα7cがあるので、
問題ないかと思います。2のホワイトバランスは適正ですし、ボケ感でいえば、ほぼ単焦点レンズでF値の小さいのしかもってないため、ボケ感しかないんですw 深めの絞りにしないんで、、、。問題は5と1ですね。
PRが足りなかったか?うーん、そればかりはよく覚えてないですが、必要以上にアピールしてもね、実力主義だと
思います。それで1、、、これが思い当たりました。

どうやら、私の写真、撮影ディレクションをしていないと判断されたみたいです。でも、めちゃめちゃしています
屋外撮影が多いですが、ロケハンを何度も繰り返し、モデルさんにあったシチュエーションで、スタイリングも
スタイリスト不在ながら考え、撮影打ち合わせも、撮影当日もかなりお話をしながら、盛り上げていきます。
1シーンであちこちの角度から構図を考えて、思うような写真が撮れない場合は何度か同じ動作やポーズをさせて
演出しています。プロのモデルさんをほとんどとらないので、目線や表情は困ると思い、なるべく自然な表情で
いいようにしています。カメラ目線が少ないのは、カメラ目線じゃない作品のほうがコマーシャルフォトとしては
売れるからです
。逆に、記念撮影(いわゆる753や、ブライダル、卒業写真やお見合い写真など)とは、異なるんです。そこがどうも誤解されたみたいです。残念ですが、それも知らない人が審査していたのなら、その程度ということで腑に落ちました。ご縁がなかったんですね

水泳の写真がポートフォリオにあると思います。あれは、私自身が水着になり、水中にいながら、カメラを濡れないようにもって、泳いでもらう前のほうに立って、撮影しました。泳いでいる人には、自然に普段泳いでいるように
してくださいとお願いして。エレベータホールの後ろ姿の写真は、何度も何度も歩いていただきました。顔を移すより、体のラインと影がうまく出るように。暗い場所なので、非常に露出が定まらずシャッタースピードも出ないなか、三脚立てずに撮影しました。映画の1シーンのようなイメージを撮りたかったのです。

どういう写真を好むかは、人それぞれです。なので、撮影依頼される方は、いろいろとご希望をおっしゃってください。私の技術でまだまだ勉強する余地はたくさんあると思います。なので、できる範囲は限られますが、なるべく
ご期待にこたえたいです。ただ、私の狙いをわからずして、短絡的に企画も意図もなく、そのへんの人をたまたま
撮影したと思われるような批判はちょっと困りますね。753みたいな写真を望む人ばかりの世界でもないと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。